カート 0
  • カートの中は空です
春の緑の野菜と相性抜群!ソーヴィニヨン・ブランのワインとは

春の緑の野菜と相性抜群!ソーヴィニヨン・ブランのワインとは

キャベツにレタス、グリーンアスパラなど、多くの緑の野菜が春から初夏にかけて旬をむかえます。そんな旬の野菜にピッタリのワインが、ソーヴィニヨン・ブランという品種のブドウからつくられたワインです。「おいしい旬の野菜とワインのペアリングを楽しみたい!」という方は、ぜひ参考にしてください。

 

■ソーヴィニヨン・ブランってどんなブドウ?ワインの特徴は?

ソーヴィニヨン・ブランはフランスのボルドー地方が原産の白ワイン用のブドウ品種です。フランスやニュージーランドなどをはじめ、世界中で栽培されている品種ではありますが、その栽培には冷涼な気候が適していると言われます。

ソーヴィニヨン・ブランのワインの最大の特徴は、レモングラスなどのハーブや芝生を刈った時のような「グリーン」を感じさせる香り。ほかにも柑橘類を思わせる香りや、心地よい酸味とほろ苦さが感じられ、総じてフレッシュで爽やかな印象のワインです。

ソーヴィニヨン・ブランのワインは、発酵前にブドウの果皮を果汁に漬け込んで香りを最大限に引き出す「スキンコンタクト」という製法が採用されることもあります。こうすることにより、ブドウの持ち味であるフレッシュな味わいをより多く引き出せるのです。また、一般的には長期熟成をせず、若いうちに飲まれることが多いです。

 

■ソーヴィニヨン・ブランの産地①:フランス・ロワール渓谷地方

ロワール渓谷地方はフランス北西部を流れる同国最大の川、ロワール川の渓谷沿いに広がる全長1,012㎞に及ぶ大規模なワインの生産地です。ロワール川の流域には古城が点在しており、「フランスの庭」とも呼ばれる風光明媚な産地としても知られています。

ロワール渓谷地方のなかでもソーヴィニヨン・ブランのワインの生産が盛んなのは、ロワール川上流域に位置するサントル・ニヴェルネ地区。気候は冷涼で気温差の激しい大陸性気候で、土壌は主に石灰質土壌と、ソーヴィニヨン・ブランの栽培にとって好条件が揃っています。そのなかでも特に有名なのは、「シレックス」と呼ばれる火打ち石の混ざる土壌の「プイィ・ヒュメ」や「サンセール」のワインです。これらのワインには、ソーヴィニヨン・ブランの特徴に加え、火打ち石のようなミネラル感が現れます。

 

■ソーヴィニヨン・ブランの産地②:フランス・ボルドー地方

ボルドー地方はフランスの南西部に位置する、ブルゴーニュと並ぶフランスの一大銘醸地です。そのワインの優雅な味わいから「フランスワインの女王」とも言われます。なかでもソーヴィニヨン・ブランの栽培が盛んなのはグラーヴやペサック・レオニャンなどの地区で、数多くの高品質なワインが生み出されています。

他の国や地域ではソーヴィニヨン・ブラン100%のワインがつくられることが多いのに対し、ボルドーのソーヴィニヨン・ブランのワインは、一般的にセミヨンというブドウ品種とブレンドされます。セミヨンとブレンドすることによって、より厚みのある味わいのワインに仕上がるのです。

また、ボルドー地方のソーテルヌ地区やバルサック地区では、ソーヴィニヨン・ブランを使って、「貴腐ワイン」と呼ばれる極甘口のデザートワインがつくられています。

 

■ソーヴィニヨン・ブランの産地③:ニュージーランド

ソーヴィニヨン・ブランの産地として世界的に高い評価を得ているのが、南太平洋に浮かぶニュージーランドです。特に南島の北東部に位置するマールボロー地区では、昼夜の寒暖差や豊富な日照量などをいかし、極めて高品質なソーヴィニヨン・ブランのワインが生み出されています。

ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランのワインは、ハーブのような爽やかな香りや、クリーンですがすがしい果実味など、ソーヴィニヨン・ブランの個性や特徴が際立っているのが特徴です。そのため、ワイン通の方にとってはもちろん、ワイン初心者の方にとっても「わかりやすい」味わいのワインとして広く受け入れられています。

 

■ソーヴィニヨン・ブランのワインと相性の良い料理

ソーヴィニヨン・ブランのワインには、ハーブや刈りたての芝生のような「グリーン」を感じさせてくれる香りがあるため、フレッシュな野菜サラダなど、緑の野菜とは抜群の相性です。また、サラダに限らず、アスパラガスの生ハム巻きやロールキャベツなど、野菜が主役、もしくは準主役の料理ともよく合います。

他にも、その爽やかな風味から、寿司や天ぷらなどの和食とも相性抜群です。

そのため、ソーヴィニヨン・ブランのワインは、野菜をよく食べ、和食を食べることの多い日本人の食卓では活躍する機会の多いワインと言えるでしょう。

 

■まとめ

ソーヴィニヨン・ブランのワインの特徴と、代表的な産地をご紹介しました。

「グリーン」の香りと爽やかな味わいが特徴的なソーヴィニヨン・ブランのワイン。ぜひおいしい旬の野菜と合わせ、初夏の草原を吹き抜ける風のような清々しいペアリングをお楽しみくださいね。